全てのブログ記事の最近のブログ記事

一人暮らしの初期費用には引越し費用の他、家賃を含む契約金、家具・家電の購入費用などが含まれるので、まとまった金額が必要になります。大学進学などを機に一人暮らしをスタートされる方は、あらかじめ新生活の初期費用の目安をチェックしておくのがおすすめです。

 

本記事では一人暮らしする際に掛かる初期費用の内訳やおおよその目安、初期費用を安く抑える方法を解説します。

 

 

一人暮らしに掛かる初期費用の相場

 

一人暮らしに掛かる初期費用は、住む場所や住居の条件などによって大きく異なりますが、家賃の46カ月分が一つの目安とされています。例えば、家賃5万円のアパートに住むなら2030万円、家賃が6万円なら2436万円、家賃が7万円なら2842万円がおおよその相場となります。

 

なぜ家賃を目安にするのかと言うと、初期費用の内訳のうち、特に大きな割合を占めるのがアパートやマンションなどの新居に関わる費用だからです。もちろん、旧居から新居までの距離や、購入する家具・家電の数、質などによっては、相場を大きく上回ることもあるので、あくまで参考に留めておきましょう。

 

一人暮らしに掛かる初期費用の内訳

 

34076_5201_株式会社学生ハウジング_一人暮らし 初期費用.jpg

一人暮らしに掛かる初期費用は、大きく分けて3あります。

1. 住居費

 住居費とは、新居の物件にまつわる費用の総称です。一人暮らしを始める際の住居費の主な内訳は以下のとおりです。

 

敷金・礼金

 敷金・礼金とは、物件に入居する際、大家さんや不動産会社に支払うお金のことです。敷金は保証金、礼金は賃貸契約に関する謝礼金となります。敷金は退去の際の原状回復等に用いられ、余った分は返還されますが、礼金は戻ってこないので注意しましょう。

 なお、敷金・礼金はともに家賃の12カ月が相場ですが、中には敷金・礼金が無料の物件もあります。

 

仲介手数料

仲介手数料とは、不動産会社を通して賃貸物件を契約した場合、業者に支払う手数料のことです。なお、仲介手数料は「家賃の1カ月分+消費税(10%)」が上限と定められています。()ただしこの額は借主と家主の両方から0.5カ月分ずつを受け取ってもよいこととされているため、家賃のおよそ半額に設定されているケースが多くなっています。 

参考:国土交通省.「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」p2.https://www.mlit.go.jp/common/001307055.pdf ,2024-04-01.

 

前家賃

前家賃とは、賃貸契約を締結した際に前もって支払っておく家賃のことです。前家賃の相場は家賃1カ月分とされています。

 

保証料

 保証料とは、家賃保証会社を利用する場合に発生する費用です。連帯保証人を立てる場合や連帯保証人を立てずに契約できる場合とありますので申込時に不動産会社に確認をしてください。大学生が賃貸物件を契約する際は保護者が連帯保証人になることが多いですが、何らかの事情で連帯保証人を立てられない場合は保証会社のプランによって不要となる場合があります。

 保証料は依頼した会社によって異なりますが、初期費用としては家賃の0.51カ月分が相場とされています。大学生の場合、学生プランが設定されていることもあります。

 

火災保険料

 火災保険料とは、物件に火災が発生したときに備えるために加入する保険の費用です。物件自体の火災保険は大家さんが加入しますが、居室内にある家財道具の保険は入居者自らが加入し、保険料を支払わなければなりません。

 火災保険への加入は任意ですが、契約条件として必須での募集となっていることが多いです。入居者には原状回復義務があるため、もしもの場合に備えて加入しておいた方が安心です。火災保険料は物件の構造や保証内容などによって異なりますが京都では一年間で8,000円~11,000円程度が相場となっており、契約時に支払います。

 

鍵の交換費用

鍵の交換費用とは、入居にあたって鍵を交換した際に掛かる手数料のことです。賃貸物件に入居する際は、防犯面を考慮して鍵を交換する必要があり、およそ1万~2万円程度の費用が掛かります。

 

2. 引越し費用

 引越し費用とは、旧居から新居に引っ越すために必要な費用のことです。引越し費用は移動距離や運搬する荷物の量によって異なりますが、初めて一人暮らしする方が同一都道府県内で引っ越す場合は2万円程度、他の都道府県へ引っ越す場合は3万~5万円程度が相場とされています。

 なお、引越し繁忙期とされる34月に引っ越す場合は割増料金となり、同一エリアでは25,000円~3万円、他エリアでは5万~8万円程度と、相場が大きく変動するので要注意です。

 

3. 家具・家電の購入費

家具・家電の購入費は、一人暮らしをするにあたって新調する家財道具の種類や数によって変動します。実家で使っていたものをそのまま新居に持ち込む方も多いと思いますが、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどは新たに購入するケースがほとんどで、おおむね1015万円程度掛かると見積もっておきましょう。

 その他、寝具や家具などを購入する場合は45万円程度の費用が必要になります。

 

一人暮らしの初期費用を安く抑える方法

 

一人暮らしを始める際に掛かる初期費用を安く抑える方法を2つご紹介します。

 

フリーレント物件を探す 

フリーレント物件とは、入居後、一定期間の家賃が無料になる物件のことです。無料となる期間は物件ごとに異なりますが、おおむね1~3カ月分の賃料が免除されるため、初期費用を大幅に節約できます。

 

単身用の引越しプランを利用する

 引越し業者のなかには、一人暮らしをしている方向けの単身引越しプランを提供しているところもあります。単身プランでは運搬できる荷物の数が少ない分、通常のプランに比べると料金が割安に設定されているため、引越し料金の節約になります。

 ただ、運搬できる荷物はカゴ台車に積載できるだけなので注意しましょう。

 

一人暮らしの初期費用を抑える工夫を採り入れよう

 

大学進学を機に一人暮らしをする場合、住居費や引越し費用、家具・家電の購入費といった初期費用が発生します。費用の相場は家賃のおよそ45カ月とされていますが、住むエリアや旧居からの距離によってはさらに金額が大きくなることも考えられます。

 

新生活がスタートすると、何かと物入りでさらに出費が重なることもあるので、敷金・礼金のない物件を選んだり、単身用の引越しプランを利用したりして、一人暮らしの初期費用をなるべく抑えましょう。

 

株式会社学生ハウジングでは、京都で学生さん向けのマンションやアパート探しをお手伝いするサービスを提供しています。物件は学校名やエリアの他、「初期費用15万円以下」「フリーレント」「仲介手数料無料」などのこだわり条件で検索することも可能です。

 

初期費用を抑えて一人暮らしをスタートしたいと考えている京都の学生の方は、ぜひ学生ハウジングをご利用ください。

  

line_dots4_green.png

akinosann.png

 

秋野 安宣

学生様の初めての一人暮らしをサポートさせていただきます!

私自身も大学進学時に京都に来ました。約20年京都に住んでいます♪

是非素敵なお部屋を見つけるお手伝いをさせて下さい☆

 

 

line_dots4_green.png

現在、弊社管理物件にお住まいの方、学生ハウジングでお部屋を契約した方へ

 

お部屋をお探しのお友達やご家族はいらっしゃいませんか?

 

紹介前に登録フォームにてご登録いただき、ご成約いただければ、

 

「ご紹介者」「ご紹介された方」それぞれに3,000円のキャッシュバックいたします!

 

line_dots4_green.png

 

「こういう条件のお部屋がいいな!」や「こんなお部屋は無いの?」と気になった方は、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

 

line_dots4_green.png

 

 

問い合わせbanner.PNG

もちろん学生ハウジングでは、他にも多数の物件を掲載しておりますwink

気になる方は、学生ハウジングの公式HPで探してみましょう!

 

お部屋探しbanner.PNG

電話で直接聞いてみたい方はこちら!※スマートフォンの方は電話番号をタップすると直接電話を掛けられます。

京都産業大学正門前店 0800-111-3215

立命館衣笠店 0800-200-3215

北山店 0800-919-3215

もちろん、直接お店に来店もできますよcatface ※店休日だけ事前にご確認下さい。

 

店舗確認banner.PNG


 こんにちは、ホンチュンです。

 今回は、京都産業大学生必見!!

 京都産業大学まで徒歩圏内で通学便利♪♪

 そして!!

 初めての一人暮らしで「食生活」が心配な方にぴったり!管理栄養士によって考えられた、手作りの日替わり

 メニューでバランスの良い食事を取ることができ、家具家電付きのため、お引越しラクラクな

 新築物件で2024年2月に完成予定の食事つき学生会館♪♪

エスリード カレッジゲート京都上賀茂』をご紹介致します!

 

【完成予定】

ba5a03bb98ef257831ff1198698b3927.jpg

 

【工事途中】※写真は11月1日時点のものです

a6c11b607d238a8aaf193c5af4bfab30.jpgのサムネイル画像

【物件概要】 ※2023年12月3日時点のものです。

所在地:京都市北区上賀茂葵之森町7-6

最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅 自転車10分(2km)

    バス停 柊野別れ 徒歩4分(320m)

近隣大学:京都産業大学まで自転車8分

     又は無料シャトルバス乗り場まで自転車3分(0.5km)

     大谷大学まで自転車15分(2.5km)

     京都ノートルダム女子大学まで自転車15分(2.9km) 

                 佛教大学まで自転車15分(3km)

間取り:洋室6帖、1Kタイプ(19.0㎡)

    洋室6.1帖、1Kタイプ(19.6㎡)

    洋室6.2帖、1Kタイプ(19.7㎡)

    洋室6.3帖、1Kタイプ(20.0㎡)

【アクセス】

  • コンビニ(ローソン上賀茂朝露ケ原町店) 徒歩5分、自転車2分(0.35km)
  • コンビニ(ローソン上賀茂店) 徒歩4分、自転車2分(0.28km)
  • スーパー(エムジーショップ西賀茂店) 徒歩14分、自転車6分(1.1km)
  • スーパー(フレスコ北山店) 徒歩14分、自転車6分(1.1km)
  • スーパー(京都生協西賀茂店) 徒歩14分、自転車6分(1.1km)
  • ドラッグストア(ドラッグひかり御園橋店) 徒歩10分、自転車4(0.8km)
  • 郵便局(朝露ヶ原郵便局) 徒歩3分、自転車2分(0.22km)
  • 立命館大学 柊野総合グラウンド 徒歩22分、自転車9分(1.75km)
  • 京都産業大学 総合グラウンド 自転車11分、原付バイク5分(2.18km)

【完成イメージ】

<共用部>
 
162b21e35a03d8a94a48300a6b631477.jpg
428df2b718e8bb342e37c423fc26ca4a.jpg
<室内>
 
9f1e9079ebb088b9a6cbc58b5f1dde0d.jpg
【お部屋のパノラマ写真】
 
p_vr_btn_b.png
↑ クリックしてお部屋を見てみよう!!
 
 

【空室情報】

下記リンクから現在募集中のお部屋が見れます♪♪

 
 
 
 
【新築情報】
top_main_cm040.png
↑ 今年は新築がいっぱい!!お気に入りの物件を見つけよう♪♪

 

 
【キャンペーン】※2023年12月3日時点のキャンペーン情報です。 
合格発表前キャンペーン AO・推薦.PNGのサムネイル画像

 bnr_haru2024.png

 

現在はスマートフォンやパソコンを用いたお部屋探し、ご契約も可能です。

※パソコンの場合、テレビ通話が可能な環境である事が条件となります。

3215オンライン.PNG

また、「私立大学を一般受験する方」や「国公立大学を併願する方」などのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせbanner.PNG

今回ご紹介したマンション以外にも、多数ご紹介可能です。

お気軽にご相談ください!

【京都産業大学生専用ページは此方】

【京都ノートルダム女子大学生専用ページは此方】

【京都府立大学生専用ページは此方】

【学生ハウジングのホームページは此方】

学生ハウジングのホンチュンがお送りしました。

学生ハウジング 京都産業大学正門前店 神山学生サロン

営業時間:9:30~18:00(11~3月は定休日なし)

電話番号:075-707-3215 FAX:075-701-4000

フリーコール:0800-111-3215

 


学生マンションの選び方は、家賃は適正か、大学へ通いやすい場所にあるかといったポイントに注目しましょう。

住みたいエリアを複数ピックアップし、気になる物件を実際に見に行くことも大切です。

写真や図面だけで判断すると、イメージと異なるケースもあるため注意しましょう。

 

学生マンションとは、主に大学生や専門大学生を対象としたマンションのことです。

通学しやすい場所にある、セキュリティがしっかりしているなど、学生でも安心して生活できます。

 

本記事では、学生マンションの選び方のチェックポイントを紹介します。

契約までの流れも解説するので、学生マンションへの入居を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

 

学生マンションを選ぶときの4つのチェックポイント

 

 

学生マンションを選ぶときの4つのチェックポイントは、家賃・立地・設備・周辺環境が挙げられます。

以下、それぞれの選び方のチェックポイントについて詳しく解説します。

 

1. 家賃は適正か?

 

1つ目は、家賃は適正かどうかという点です。毎月支払う家賃は、学生マンションを選ぶときの重要なチェックポイントです。

住みやすそうな物件でも、家賃が高過ぎると家計への影響が大きくなってしまいます。

エリアの家賃相場とも比較しつつ、負担が大きくなり過ぎないようにしましょう。

 

家賃だけではなく、敷金や礼金などを確認しておくことも大切です。

敷金や礼金が不要なマンションであれば、初期費用を抑えて入居できることもあります。

また家賃が高くても、家具や家電が完備されている学生マンションもあります。

トータルの金額を頭に入れながら、物件の選び方を考えましょう。

 

2. 大学へ通いやすい場所にあるか?

 

2つ目は、大学へ通いやすい場所にあるかという立地面です。

あまりに大学から遠いマンションを選ぶと、交通費が高くなったり、通学だけで疲れてしまったりするかもしれません。

自転車通学なのか、電車通学なのかなども考慮しながら、大学に通いやすい場所にある学生マンションを選びましょう。

 

3. 設備は充実しているか?

3つ目は、設備は充実しているかという点です。学生マンションを選ぶときは、設備についてもチェックしておきましょう。

エレベーターや自転車置き場の有無、コンロの個数、トイレとバスルームは独立しているかなど、好みや生活スタイルに合っているかを確認しておくことが大切です。

セキュリティに関する設備も確認しましょう。

玄関がオートロックになっているマンションであれば、セキュリティ面はより充実しているでしょう。

 

4. 周辺環境は生活しやすいか?

4つ目は、周辺環境は生活しやすいかという点です。

学生マンションの内部だけではなく、周辺環境もチェックしておくことが大切です。

最寄りの駅やバス停まで10分程度であれば、楽に通学できます。またスーパーやコンビニ、郵便局など、よく利用する施設が近くにあると生活しやすいでしょう。

 

学生マンションの選び方の具体的な流れ

 

学生マンションの選び方の具体的な流れは、住みたいエリアをピックアップする、優先する条件を明確にしておく、気になった物件を内見するといった順序で進めましょう。

 

1. 住みたいエリアをピックアップする

 

まずは住みたいエリアをいくつかピックアップしましょう。いきなり1つのエリアに絞り込む必要はありません。

複数のエリアを比較した方が自分に合った場所を見つけやすいため、大学の近くや数駅離れた場所など、いくつかのエリアをピックアップしましょう。

 

2. 優先する条件を明確にしておく

次に優先する条件を明確にしておくとよいでしょう。

最寄り駅からの距離や築年数など、さまざまな希望があるかもしれませんが、全ての条件を満たす学生マンションを見つけることは簡単ではありません。

条件に合っている場合でも家賃が高過ぎるケースもあるでしょう。

 

学生マンションに限りませんが、最終的な決定をする際は、ある程度は妥協しなければなりません。

どの条件を優先的に考えるのかを明確にしておけば、物件の選び方はスムーズに進むでしょう。

 

3. 気になった学生マンションを内見する

 

住みたいエリアで、優先条件も合致する学生マンションが見つかれば、できるだけ内見しましょう。

Webサイト上に間取りや写真が掲載されているケースもありますが、実際に見てみるとイメージが異なる場合もあります。

 

日当たりや風通し、細かな汚れなどは現地で実際の部屋を内見してみないとわからないため、自分の目で確認するのがおすすめです。内見することで学生マンション全体の雰囲気を確認できるのはもちろん、周辺環境が自分に合っているかもチェックできます。問題がなければ契約を進めましょう。

 

学生マンションを選ぶときは家賃や立地に注目しよう!

 

今回は、学生マンションを選ぶときのチェックポイントや契約までの流れを紹介しました。

学生マンションに住む場合は、家賃や立地はもちろん、設備や周辺環境などをチェックすることも大切です。

 

学生マンションの選び方は、住みたいエリアをピックアップして、気になる物件を実際に見に行くとよいでしょう。

インターネット上の写真や図面だけで判断すると、イメージと違う場合もあります。住んでから後悔することがないよう慎重に判断しましょう。

ただし、入居中で内覧できない場合もございます。

モデルルームを見たり、不明点はスタッフに質問してみましょう。

line_dots4_green.png

 

現在、弊社管理物件にお住まいの方、学生ハウジングでお部屋を契約した方へ

 

お部屋をお探しのお友達やご家族はいらっしゃいませんか?

 

紹介前に登録フォームにてご登録いただき、ご成約いただければ、

 

「ご紹介者」「ご紹介された方」それぞれに3,000円のキャッシュバックいたします!

 

line_dots4_green.png

 

「こういう条件のお部屋がいいな!」や「こんなお部屋は無いの?」と気になった方は、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

 

line_dots4_green.png

 

 

問い合わせbanner.PNG

もちろん学生ハウジングでは、他にも多数の物件を掲載しておりますwink

気になる方は、学生ハウジングの公式HPで探してみましょう!

 

お部屋探しbanner.PNG

電話で直接聞いてみたい方はこちら!※スマートフォンの方は電話番号をタップすると直接電話を掛けられます。

京都産業大学正門前店 0800-111-3215

立命館衣笠店 0800-200-3215

北山店 0800-919-3215

もちろん、直接お店に来店もできますよcatface ※店休日だけ事前にご確認下さい。

 

店舗確認banner.PNG

 

 


留学生が通学のためマンションを借りるには、インターネットや留学生担当窓口で情報収集をすることが大切です。また契約時、管理会社指定の保証会社に加入する場合が多く、さらに保証人をご用意いただく場合もあります。大学によっては、地域の大学が参加する機関が保証人になってくれる制度を利用するという借りかたもあります。

 

この記事では、日本に来た留学生向けのマンションの借りかたについて解説します。留学生が日本に住む際は学生マンションがおすすめです。学生マンションがおすすめの理由としては学生専用マンションの場合、当然他の入居者も学生のため生活リズムが近いこと、比較的学校に近いところに住まいが多いこと等があげられます。

 

【留学生向け】学生マンションの借りかた