学生ハウジング 資産パートナーズ

これからの賃貸管理

[ これからの賃貸管理、準備、できていますか? ]

変わりゆく賃貸市場、来る相続問題、オーナー様の最良のパートナーとして3215グループが応援します。

めまぐるしく変化する市場、時代の流れの中で不動産オーナー様の悩みも多様化しております。
かつては空室が出た、家賃が下がったなど目の前の問題に躍起になっていたものが、向こう数十年の計画、ひいては相続問題にまで目を向けていく必要があります。

事実、近年更なる空室増加がささやかれ、それによる家賃の下落、さらには物件の老朽化による維持管理費、支出の増加が追い打ちをかけ、今までの「ただ満室になれば良い」という流れは崩壊しつつあります。また、のちの相続問題にまで目を向け、より健全な賃貸経営を行い、次の世代のためにも高い資産価値を維持していかなくてはなりません。

我々3215グループは30年超の実績、経験はもちろん各専門家との連携により、不動産に関するあらゆる問題をワンストップサービスで対応できるシステムを構築、来る決して楽ではないであろう時代の波を乗り越えるための最適なサポーターとしてオーナー様とともに歩んでいきたいと考えております。

入居から退去まですべてを一貫してお手伝い

管理サービスをさらに磨き、仲介力(入居者探し)をもっと強く。

一言に「賃貸管理」と聞くと何を思い浮かべますか?苦情受付?物件の掃除?入居者募集?すべて間違いではありません。
ただそれだけにとどまらず、オーナー様及び入居者様が必要だと思うこと。
それが我々の考える管理会社の管理業務です。
3215グループでは入居から退去までに起こり得る「管理業務」すべてを一貫してお手伝いいたします。

また、これからの時代は入居者を探す力、「仲介力」も不可欠です。もちろん通常の管理会社同様協力業者である仲介業者様に募集をお願いしてますが、これからの大空室時代をむかえるに当たり、それ一本というのは非常に大きなリスクであると言えます。弊社では京都市内に直営5店舗を設け、自社で管理する物件に責任感を持ち、自社で紹介する、これが3215グループの最大の強みでもあります。

賃貸管理、賃貸仲介、そして資産管理。プロパティマネジメントは新しいフィールドへ。

気持ちよく入居してもらい、快適にお住まいいただく。いずれ入居者さまが退去され、その繰り返しで対価を得る。そのお手伝いをするのが我々の賃貸仲介であり、賃貸管理、今まではそれですべて成り立っていました。しかし今後の「管理」はその入居から退去までにとどまらず、オーナー様自身の「物件の今後」をどうしていくのか、その最善の答えを導き出すことだと考えています。
もちろん人によってその答えはさまざまです。
「とにかく物件の資産価値(収益)を最大化したい」「無理なく次の世代に事業承継したい」など、その答えに対して、できる限りお手伝いをしたい。そんな思いから、弊社では「資産管理」のお手伝いをすべくワンストップサービスにて対応しています。

Page top