国公立大学を併願している方へ

 

みなさん、こんにちは!

大学生(新入生)さんのお部屋探しシーズンがやってきましたね!

1月は併願受験を控えている方もお部屋探しをされるので、お部屋の動きが活発です!

※私立大学の前期や中期を併願されている方のお申込はこちらです

お部屋を契約して帰宅される方や、実際にお部屋を見学・試験前事前に部屋探しについてご相談に来店される方もおられます。

その中でも、「国公立併願している場合は申込できないの?」 とお問合せがございます!

国公立大学を志望している方にとっては気になる事ですよね?

学生ハウジングでは、今年も国公立大学前期併願をされている方のお申込も受付けています!

 

 

 

◆国公立大学を前期併願してる方のお部屋探し!

 

私立大学を推薦入試やAO入試で受験した方は、11月・12月には合格が決まり、その分早く動くことができます!

しかし、国公立大学・私立大学を一般入試で受験する場合、

年明けからが受験シーズンになるので、進学する大学が決まるのはまだ先になります。

では、国公立大学を前期併願されている方ものお部屋探しはいつすべきなのでしょうか?

 

事前にカタログやホームページなどで気になるお部屋をピックアップしておき、進学先が決まってからお部屋を探して、契約をする。

これが一般的な受験生のお部屋探しになります。

ですが、進学先が決まってからでは気になるお部屋を電話・来店してから空室の確認をしてみたら満室になっている。

もしくは、先ほど満室になってしまいました。などなど、悔しい思いをすることになります。

 

ですが、学生ハウジングなら進学先が決まる前からお部屋を押さえ、

合格発表後に正式に契約をむすぶ、《国公立前期併願対応》プランを実施しております!

 

 

併願.jpg

国公立前期併願対応対象期間・・・2019年2月19日~3月9日

※併願している国公立大学の合格発表の結果次第で進学先が決まる場合、

国公立大学の合格発表日(3月10日までに発表がある分)まで仮申込を受付させていただきます。

※国公立前期併願対応プラン対象物件に限ります。

※必ずご来店いただき、所定のお手続きを済ませていただく必要があります。

※契約金のお支払いは原則として国公立大学の合格発表日の翌日となります。

 

 

《国公立前期併願対応》プランでは合格発表前にお部屋を仮申込することで、

合格発表日までお部屋を押さえておくことができるので、合格後にお部屋を探すよりも気に入ったお部屋に住むことができる可能性が出てきます!

まだ、国公立前期併願対応プランの対象期間ではないですが詳しくお話しを聞きたい方は是非、学生ハウジングのスタッフまでお問合せ下さい!

これを気に、合格発表後からしかお部屋の契約ができないと思っていた方は是非、合格発表前からお部屋探しをスタートして

お気に入りのお部屋を押さえてしまいましょう!

 

 

《国公立後期併願対応》について詳しくはこちらから!  

不明点は店舗スタッフにお問合せください。

 

お問合せ店舗一覧!

 

 

| ブログトップへ |