仏滅に引越しって、気にする必要あるの?

引越し日を選ぶ際、意外と気にする人が多いのが、仏滅や大安。

私は全く気にならないのですが、むりやり引越し日をずらす人もいたり、極端な人は選ぶ物件を変える人もいらっしゃいます。

他にも先勝、友引、先負、赤口というのもあるのですが、これらは余り関係ないのか気にならないようです。

友引を気にするのはお葬式くらいでしょうか。

なんとなく「大安」は縁起の良い日、「仏滅」は縁起の悪い日、という感じで、引越しもなるべく縁起の良い日に、という事ですね。

色々調べてみると、仏滅は元々「空亡」とか「虚亡」とか呼ばれていて、全てが空しく(虚しく)なる日という事で「物滅」に変わり、さらに「物」が「仏」に変化して「仏滅」という表記になったようです。

「物滅」=全てがなくなって新たに始まる日、と解釈して引越しには良い日とも言われているようです。

要は心の持ちようって事ですね。

さらにいうと、仏滅を避けて引越しをする人が多いので、引っ越し屋の料金も仏滅の日は安くなっていたりと、現実的にお得な事もありますし、引越しが重なる事も少ないと思われますので、個人的には仏滅の引越し、オススメです

仏滅.jpg

 

| ブログトップへ |

月別 アーカイブ

ウェブページ